緊急事態宣言に伴う当社グループの取り組みについて

2020.04.14

RPAホールディングス株式会社、及びグループ企業は、以前よりBCP対策を含めた働き方改革に取り組んでおり、緊急事態宣言を受けて当社グループで勤務する全ての従業者、家族、ステークホルダーの皆様の安全と健康を最優先に考え、完全リモートワークへ移行しております。
緊急事態宣言の直前、2020年4月6日に新オフィスへの移転を予定通り行いましたが、引越関連協力会社の方々の尽力もあり、新オフィス移転直後からの完全リモートワーク移行後も混乱なく業務を遂行しております。

完全リモートワークにおける様々な課題に対し、当社の主力商品の1つである「BizRobo!」、そして様々なテクノロジー技術やITツールを活用し、フロント業務からバックオフィス業務まで高い生産性と高セキュリティのバランスを保ちながら業務遂行できる環境を構築しております。
また、「知恵とテクノロジーで新規事業を創造し、個性が輝く楽しい時代に進化する」をグループミッションに掲げ、全社員がオーナーシップを持って主体的に選択、行動できる働き方の提供、及び成果に基づく公正な評価制度を採用しております。
以下、当社グループでは、今回の新型コロナウィルスに端を発した緊急事態宣言下での働き方、更に今般のコロナウィルス問題が解決した後の社会の進化を見据え、下記の方針で取り組んでいく所存です。

1.当社グループでの取り組み事例の無償公開、無料診断サービス
2.当社グループサービスの無償提供
3.コロナ後の進化した社会環境を見据えた人材育成、新規事業等への長期投資

1.当社グループでの取り組み事例の無償公開、無料診断サービス
当社グループでの取り組み事例を公開し、多くの企業様で抱える様々な課題を無料診断させていただきます。

<フロント業務>
–WEB会議システムを利用した遠隔商談を採用しております
–CloudSign、DocuSignを導入し、各種契約書締結をペーパーレス化しています

<バックオフィス業務>
–従来の組織ありきの管理部門体制を、ロボット目線で根本的に見直した結果として、全ての管理部門を一つに統合したONEホールディングスを前提に、部門配置ではなく機能別の業務遂行と人員配置の形態を採用しています
–パソコン決済Cloudを導入し、各種契約書、注文書及び請求書への押印処理を全て電子化し、社員が押印のために出社する必要がありません。
–当社から発行する書類は、順次電子契約及び電子印鑑に移行しています。
–人事業務で発生する、雇用契約書、個人情報取得に関する各種誓約書、その他社内手続きで発生する紙での手続きを一切無くし、全て電子化へ移行しています。
–BizRobo!とAI・OCR技術を活用して、各種領収書や請求書をスキャンするだけでデータ化した後、楽楽精算での申請処理やNetSuiteでの取り込みまで自動化しています
–Dialpadを利用した、会社への受電、会社の電話番号からの架電を自宅でできる環境を構築しています
–Slack、Chatwork、Zoom、Microsoft Teamsを業務シーン別に使い分け、リモートワーク時のコミュニケーションを効率化しています
–遠隔での業務遂行におけるセキュリティの脆弱性を補填するために、Cybereasonの導入、Cisco Umbrellaによるインターネットフィルタリングとアンチウィルスソフトウェアを組み合わせて全デバイスに導入し、高セキュリティな環境を実現しています
–各種申請・承認、登録・変更作業を楽楽精算、Slack、BizRobo!の活用によりほぼ自動化しています
–全てのシステムをクラウド環境に移行しており、設定変更も素早く、簡潔に実施できるため、スムーズなオフィス移転を実現しています
–BizRobo!を利用してSaaSツールへのデータの登録・編集、及び他のシステムへリプレイスする際のデータの移行を自動化しています

<監査・法務業務>
–リスクチェックロボの活用により、煩雑且つ膨大な作業を極限まで削減しています
–法務への問い合わせに対し、Slackチャットボットでの自動回答による担当者の負荷軽減と迅速な対応を実現しています

2.当社グループサービスの無償提供
–数年来開発を続け、リリースを予定していた医療事務に特化したRPA「MediRobo!」を、今般の新型コロナウィルスで逼迫した医療現場の事務負担軽減に少しでもお役に立てるよう、一般社団法人メディカルRPA協会様と連携し、無償提供します
–RPAホールディングス株式会社は、バックオフィス業務の取り組み事例と業務ツールを無償提供します
–RPAテクノロジーズ株式会社は、RPAに特化した教育コンテンツとスキル習得まで徹底的にサポートするプランを無償提供します
–株式会社セグメントは、アフェリエイト広告プラットフォームの無償提供、及びB toB向けの広告掲載監視ロボットを無償提供します
–オープンアソシエイツ株式会社は、中堅・中小企業向けの1クリックRPAロボットサービス、及び精度99.9%の領収書・請求書の自動テキスト化と記帳までを自動化した事務作業代行BPOサービスを2か月無償で提供します
–リーグル株式会社は、完全リモート環境下でのインサイドセールスのノウハウ、及びフォローコールの無償提供をします

3.コロナ後の進化した社会環境を見据えた人材育成、新規事業等への長期投資
<人材育成投資>
–全社員のRPAスキル向上を目的とした、当社独自にプログラムしたBizRobo! e-learningを活用しています
–全社員が経営的視点を持つことを目的としてグロービス学び放題を導入しています
–業務効率化でできる時間の余裕を活用し、IoT・AIなどのDX技術スキル向上を目的として、eラーニング、及び実践研修を取り入れています
–4月入社の新入社員に対する1ヶ月間の研修は、全てリモートワークにより実施しています。

<評価制度>
–徹底的にアウトプットに拘り、成果に応じた評価および報酬制度、昇給・昇格(飛び級)制度を採用しております

<新規事業等への投資>
–RPAによるBPOサービス「事務ロボ!」、1クリックRPA「RoboRobo」、医療事務に特化した「MediRobo!」等のRaaS事業への投資、サービス提供速度を加速させます
–「地方の個性が輝く楽しい時代」の実現に向け、当社グループのノウハウ、資金を活用した地方創生の取り組みを加速させます
–広告分野以外にもロボットをフルに活用したDX事業への取り組み(ロボットトランスフォーメーション事業)に積極的に投資します

【お問い合わせ先】
RPAホールディングス株式会社の公式HPよりお問い合わせください。

2020年4月14日
RPAホールディングス株式会社
代表取締役 高橋 知道