ENTRY

FAQよくあるご質問

カルチャー・人員数

どのような方が活躍されるカルチャーですか?

OwnershipとSpeedを発揮し、自身のやりたい事をビジネスで表現している人や、既存の考え方や制約に捕らわれることなく、変化をチャンスと捉えることができる人が活躍することができる風土です。

仕事の進め方としても裁量が非常に大きい点も特徴です。

組織全体の人数は何人ですか

RPAホールディングスグループ全体では約110名。
RPAホールディングス、RPAテクノロジーズ&RPAエンジニアリング、セグメントの4社で約90名です。

※2018年8月末現在

今後も組織の人数は増えていきますか?

今後も優秀な人材を積極的に採用する予定です。

人事制度について

人事制度の特徴を教えてください。

RPAホールディングスグループ(※)では、2018年度から「Ownership&Speed制度」という人事制度を策定し、運用をしております。

新規事業創造集団として、常に新しい領域でビジネスを実行していくため、毎日まだ誰もやったことのない領域でのチャレンジが求められます。

そのような背景があるため、全ての社員がOwnershipを強く持ち、Speed感高く行動するということを非常に重視しています。

Ownership
一人一人が自分自身の人生のオーナー
会社はそのビジョンに共鳴するオーナーの集合体

Speed
スピードが命、(我々がやらなければ)我々以外の誰かがやる

※Ownership&Speed制度の対象は、次の4社です。
・RPAホールディングス株式会社
・RPAテクノロジーズ株式会社
・RPAエンジニアリング株式会社
・株式会社セグメント

となります。

評価制度はどのようになっていますか?

弊社の評価制度は、アクション制度という名称で実施しております。

評価をするためという観点ではなく、あくまでもアクション(行動)を促進するための仕組みと捉えています。

上期/下期それぞれの期初において目標/KPI/アクションを設定し、結果を振り返り、次のアクションにつなげていきます。

自身が実現したい目標を達成するために、OwnershipとSpeedについて、この半期で何をするのか?という行動を具体化する点も重視しています。

アクションの結果は、賞与と昇降格に反映させます。

報酬制度はどのようになっていますか?

月給+通勤交通費+賞与+業績賞与という構成です。
月給は次の3項目から構成されています。
・基本給
・業務手当
・住宅手当
※条件に応じて、育児手当を支給する場合あり

通勤交通費は、距離によらず3万円支給。

賞与は年2回(5月、11月)に個人評価に応じて金額が決定されます。

業績賞与は、会社業績に応じて支給される場合があります。

それぞれの金額は、担っていただく役割(給与等級)に応じて決まる標準年収をベースとします。

採用フロー

採用フローについて教えてください。

基本的には、次の流れで進めていきます。

・説明選考会
・グループ長/部長面接
・事業責任者面接
・社長面接

グループ長/部長面接を実施しない場合や、事業責任者面接を数回実施する場合など、状況に応じて様々です。

ENTRY