RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が新型コロナウィルスによる 在宅学習者向けにライセンス及びサポートを無償提供 ~e-learningに加え受講者3000名超の人気ウェビナーやチャットサポートなどが在宅でも利用可能に~

2020.05.15

RPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、デジタルレイバーの大衆化を実現するという信念のもとBizRobo! STAY HOMEキャンペーンと題して「BizRobo! mini」ライセンス及びサポートコンテンツを在宅学習者向けに2020年7月31日(※1)まで無償提供いたします。また併せて新規BizRobo!トライアルユーザーには業界初となる無償でのチャットサポート及びリモート開発支援も提供いたします。

■提供コンテンツについて
特設サイト:https://rpa-technologies.com/lp/stayhome-campaign/
・BizRobo! miniライセンス(※2)
・開発者向けwebセミナー
・e-Learningサイト
・ユーザーSNSコミュニティ

 


※1 期間は前後する場合がございます。
※2 BizRobo! miniのライセンスは商用利用禁止となります。

【会社概要】

RPAテクノロジーズ株式会社について (https://rpa-technologies.com/)

・本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8F

・設立:2013年7月

クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、コード番号6572東証一部)より、会社分割により100%子会社として設立

・代表者:代表取締役 執行役員社長 大角 暢之

・資本金:3,000万円

・事業内容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供/サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析