株主・投資家の皆様へ

IR

MESSAGE

株主・投資家の皆様へ
平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2018年3月27日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。
ここに謹んでご報告申し上げますとともに、株主の皆様、その他ステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に改めまして心より感謝申し上げます。

当社は2000年の創業以来、一貫してゼロからイチを創る「新規事業創造」集団として事業に邁進して参りました。RPAという言葉は2年前の2016年初に欧米のコンサルティング会社によって提唱された、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人口知能等)を活用した主にホワイトカラー業務の効率化の取り組みの概念で、人間の補完として業務を遂行できることから、デジタルレイバー(仮想知的労働者)とも言われています。

当社はRPAという概念が提唱される前の2008年より、工場のファクトリーオートメーションから着想したオフィス版のロボットソーシングサービス「BizRobo!」を展開して参りました。2017年は日本においても、生産年齢人口の大幅な減少という日本が抱える構造的問題への解決手段としても大きく注目され、RPAブームとも言える状況となっており、当社に対する期待も非常に高いものになってきております。

当社は「人とデジタルレイバーが協調して働く新しい時代」を、RPA分野におけるリーディングカンパニーとして、デジタルレイバーの普及促進と、デジタルレイバーを活用した新規事業創造を通じて社会に貢献できるよう、事業に邁進してまいる所存です。

2000年の設立以来、クライアント企業、協力会社、株主の皆様にご支援頂きました事に、改めて深く感謝致します。今後も「知恵とテクノロジーで新しい事業を創造する」というビジョンを通じ、新規事業による社会的価値創造をすべく事業展開して参ります。また、すべてのステークホルダーの皆様からの信頼を積み重ね「持続的な企業価値の向上」に努めて参ります。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

RPAホールディングス株式会社
代表取締役 高橋 知道